信じるな、疑うな、確かめろ。

信じるな、疑うな、確かめろ。

アメリカの空母は北朝鮮に向かってはいなかった。とんだ茶番劇。

f:id:fun9cy:20170421182801p:plain

 

4月19日、衝撃の事実が飛び込んできた。

 

北朝鮮のミサイルを牽制するために、トランプ大統領が直々に命令を出していたにも関わらず、

米原子力空母カール・ビンソンが、北朝鮮に向かうどころか、逆方向のシンガポールからオーストラリア方向に航行していたんですわ。

 

 


これだけ緊張感高まってた1週間もないと思いますが、

そんな中こんな事が起きてる。

 

シリアの化学兵器使用問題、米中首脳会議、そして北朝鮮の核実験、

 

第3次世界大戦と呼ばれるものが起きてもおかしくない状況だった。

 

 

 

っていうヤバさをあまり感じていない日本。

 

目の前の事なのにね。

 

 

 

北朝鮮がミサイルを打ってこなかったから良いものの、

もし打っていたら、

 

それから守ってくれるはずのアメリカの空母が来ていない日本は、

 

チャンチャン状態ですた。

ええ。

 

 

 

、、、まぁ、って言う人が多いと思います。

 

 

 

 

ワシの情報筋からすると、

そもそも北朝鮮はミサイルを日本に打ってこないし、

それを知ってるからアメリカの空母は来ていないし、

 

 

この茶番劇ってどう受け止めたらいいんでしょうかね??

 

 

まぁ自分がTVに業界で働いていたこと、特殊な情報筋が有ることから、

TVの情報って本当に素晴らしいくらい嘘だらけだなと。笑

 

まぁ、義務教育のカリキュラムに、

この時代に情報リテラシーが盛り込まれていないことのヤバさ。

情報の趣旨選択を出来ないように育てられ、

TVが報じてることを信じ、

「最近TV見ないわー」と、謎の自慢をする情報弱者の皆様。

 

怪しいと思うことがあったら

是非、確かめて見てください。

 

簡単です。

目の前に起きてることが事実です。

TVは、人につくられているもんです。

 

 

Via:http://www.news24.jp/

 

シリアの化学兵器使用、、世界が避難。

 

しかし、当のアサド大統領は使用を否定。

 

 

誰が正しいと思います?

 

 

考えても調べても、僕ら一般市民には分らん。

 

 

 

だからね、何も疑うこともせず、信じることもせず、

目の前の人、周りにいる人達を楽しませれる事に集中してね、

 

しょうもない政治は、政治家に任せる。

 

政治のことを考えたところで、何も変える事はできんからね、

自分が出来る何かで、隣の人、目の前の人の心を明るくしていくことしかない!

 

 

なんかこういう戦争や、紛争、政治は書く気がどんどん失せてくなぁ。

なんでこんなにも世界は、ネガティブなんやろか。

 

誰かを消すんじゃなくて、

相互に助け合って高め合えば良いだけじゃないのか。