読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識ゆるい系男子。

ワシの豊富な知識の貯め処

喪中って意味知ってる?20代だと触れる機会がないから、作法、分からないことだらけ。でもちゃんとした大人になりたいから調べてみた。

雑学 生活

f:id:fun9cy:20170219193714p:plain

喪中って1年間とか、

すごい大雑把に考えもせず、思っておりましたが、

調べてみると全然ちごうた。

冠婚葬祭のマナーってむずぃ。((((oノ´3`)ノ 

 

 

去年祖母が亡くなって、葬式に参加したんですが、

葬儀に来て頂いた方に笑顔で、「ありがとうございます」って言ったら、

怒られた。(笑)

こういう場は「笑顔はあかんで。」って。

 

父の親友の方なので、マナーをそこで教えてもらったんで、

感謝です。よそ行った時に恥かかなくて済みます。

 

ただ、ふと思ったのです。わし。

 

葬式こそ、笑おう!明るくやろう!って。

案の定、父の血を引いてるので、こういう考えになってるんでね、

 

父の喪主挨拶では、

父、しっかり笑いを取りにいってました。

「さすが父だなと。」

 

もし、自分が死んだ時、

お棺の前で、皆大爆笑してる方が嬉しいなと思うんすわ。

 

自分のせいで、周りが悲しんでるとかイヤですやん?((((oノ´3`)ノ

 

だから、両親に、

「葬式はたのしいもんにするからね!」

と了承済みなので、楽しくしようと思いますが、

 

ワシ、次男なもんで、

権限なす🍆

つらたん。

兄、真面目、マナーモラル人間。

楽しい葬儀したら、絶対怒られる。

 

 

人生で、長男っていう話はするやと思いますが、

本家、分家って話せぇへんですよね?

 

うち、別に宗教的な仕事に携わってる訳でもないので、

そういう感度が高いおうちで、

 

じいちゃんの墓参り行った時、

「お前、分家やから、ここの墓はいれんからな、頑張って建てなさい」

って。(笑)

遺産相続も、長男の兄に行くからなって、宣言された。

つらたん。w

 

分家なんて、ナルトでしか聞いたことない言葉。(笑)

日向ネジってことか、ワシ。うん。

NARUTO -ナルト- 9 (ジャンプ・コミックス)

 

 

去年、祖母が亡くなってから喪中期間だと思って

1年間、喪に服して、、はないですが、

もう、終わってた!

喪中って、

「明けましておめでとうって言ったらいけん」

とか

「年賀状禁止」

「楽しい事、騒ぐこと」

を控えないといけない期間だったみたいで。

 

全然気にせず、初詣、伊勢神宮に行ってきたで。((((oノ´3`)ノ

すんません。

まぁ、古来からの風習でね、

そういうの大事にしてる日本人ですが、

 

意味知った上でね、喪中だからこそ、

楽しく明るく生きる一年にすべきなんじゃないかと、思っておるので、

今度、お寺に勉強しにいこ♪

 

 

 

 

 

という事で、そろそろちょっとだけ、真面目なお話を。

 

f:id:fun9cy:20170219194251p:plain

喪中とは?期間と範囲は?|仏事まめ百科|仏事のQ&A|メモリアルアートの大野屋

 

僕は20代後半なんですが、年齢的に、

葬式(最近は告別式って言い方多いよね)に触れる機会って中々ないもんで、

作法が全然わからんかったんですが、


2016年からここ一年、

触れる機会が非常に多かった。

ちょっと特殊な経験で

遠い親族ですが家族がおらず、後見人という制度で、

後見人の方に世話になりながら、

 

ある種、喪主のような立ち位置で、葬儀に参加しました。

 

因みに、この後見人という行政の精度

今回、お世話になり、いつも国に文句ばっかたれてる僕ですが、

感謝しております。

法務省のどなたか見て頂けてたら嬉しく思いますが、

法務省の方が見る様な内容ではないのは確かなので期待ゼロ。

 

 

 

年齢とか関係なく、冠婚葬祭の作法はちゃんとした大人でありたいなと

つくづく思いましたね。

 

 

 

 

といういつもの余談先行パターンですが、

 

 

そもそも

喪中とは?

(も)とは、身近な者や心を寄せる者、尊ぶべき者等のを受けて、それを悲しむ者が一定期間中を過ごすことになる、日常生活とは異なる儀礼禁忌状態であり、人間社会においておよそ普遍的な現象である。親族を亡くしたときに遺族が身を置く場合が最も一般的。

日本語では、喪の状態に身を置くことは、喪に服する服喪(ふくも)、喪服(もふく)、忌服(きぶく)、服忌(ぶっき)などと言い、また、喪の最中であることは、喪中(もちゅう)、服喪期間忌服期間などと言う。

 

喪 - Wikipedia

 

亡くなった方を偲ぶ期間というわけですな。 

 

「忌」は故人のための祈りに専念する期間で、

かつては「忌」の期間には家の中に篭り、外部との接触を絶っていた。

現代では外部との接触を完全に絶つことはないが、

「忌引」として仕事や学業を休む期間となっている。

 

俺らくらいの歳だと葬式の為に、「公的に休んでよい日」くらいの知識しかないよなぁ。

 

「服」は故人への哀悼の気持ちを表す期間であり、

最長で13か月。この期間は慶事への参加、慶事を執り行うことを控える。

 

 

とまぁ、難しい事は苦手なのでこの辺で、

死は突然来るからね、その時学ぶだと間に合わないから、

 

お時間あるときにね、ちょっとでいいから知っておくというか、

アンテナだけもっとくくらいはあってほしいなと。

 

自分自身、作法っていう部分は

 

しっかり子供に教えれる大人になりたいなと思うから、

 

読んでる皆様にも、

少しでいいから、こういった宗教的儀式というか、

 

結婚と同じじゃなくてもいいから、

同じ冠婚葬祭のひとつと思って、少しだけね、

人の死を偲ぶ勉強もしといてほしいなと思います!

 

 

 

 

とはいえ、意識ゆるい系男子!

 

 

 

 

仏閣、歴史、文化大好き人間としてね、

色々、触れてきた結果、

 

なんか作法とかしきたりとか、格式とか、

 

なんか、緊張するやん?

香典ってどうやるんやっけ?

結婚式の祝儀っていくらやっけ?

 

とか、マナーわからんで恥かきたくないなとか

 

あると思いますが、

 

 

大事なのは「心」やで!

 

 

って、

お寺の住職さんも神社の神主さんもゆーてた!

 

 

もっと、香典のやり方よりも、

お悔やみ申し上げますって意味もわからんまま言葉を発するよりも、

 

棺の前で、深々とその方の存在を偲ぶことの方が大事で、

 

 

神社に行った時に、2礼2拍やっけ?とか、

思うより、大事なのは「心」やから。

 

思う気持ちがあれば、ぶっちゃけ恰好なんてどうでもいいんです

 

って、仏閣をしきってる人たちが言うんだから間違いない!!

 

 

 

でもね、そうやっていくうちに

葬儀であれば、もっと偲びたいと思うと作法をより知りたくなるし、

神社のご利益がもっとほしくなれば、参り方おのずと学ぶやろうし、

 

 

とにかく、大事なのは、作法以上に「心」やからー!!

 

 

俺いい事言った!!(笑)

 

うんいい事言った!

 

 

 

 

最近は、その言葉や作法やマナーやモラルの上っ面だけが切り取られ、

本来の意味を知ってる人があまりに増えてる気がするので、

 

こういった「○○知ってる?」っていうブログを書いてまう!

 

作法も、モラルも、マナーも大事!

 

でも一番大事なのは

 

 

 

 

 

ご清聴ありがとうございました。(笑) 

生き方―人間として一番大切なこと

生き方―人間として一番大切なこと