読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識ゆるい系男子。

意識ゆるくワシの脳みそ御開帳。

[PR]

神社の鳥居がなぜ赤いか知ってる?ちゃんと意味があって、探すと白とか黄色とか緑とか色んな鳥居もあんねんで。

f:id:fun9cy:20170207001150p:plain

神社の鳥居は、なぜ赤いか知っていますか?

まぁ、こんな事を言い出したら、色々、とりとめがなくなるんですが。(笑)

暇つぶしによんでくだされ。笑

 

 

世界でも最も歴史のある国:日本

f:id:fun9cy:20170207000651p:plain

 

知ってました??

日本が最も歴史のある国だってこと。

なぜこういう事を授業で教えないのか。

ふし、、、ぎでもなんでもない。(笑)

 

 

GHQの統制後、教科書は、いかに日本はダメか教える為に、

作り変えられたから、仕方ないっちゃ仕方ない。

 

もうこんなの都市伝説でもなんでもなく、事実。

簡単な話です。

 

反日国を知っていますか?

 

それでは、親日国を知っています?

 

この世界のどこの国が、反日国しか知らない国がありますか?

これがどれだけヤバい事か、そろそろ気づかないといけない時代。

 

 

 

本題に戻ります。w

f:id:fun9cy:20170207020549p:plain


紀元前660年に神武天皇が国をつくり、王朝が一度も滅びることなく続いている世界最古の国が「日本」なのだよ。

 

中国4000年の歴史とか言いますが、

そんな事を言えば、エジプトは8000年です。

しかし、何度も滅び、国名を変えてきているので、

歴史が続いてるというか、あるとは言い難い。

 

倒産した会社が、会社名を変えて、同じメンバーで始めても

前の会社の歴史は含まんでしょう。

 

 

 

2600年間、

今年は皇紀2676年目。

日本の今上天皇は125代目

日本でも人気の

イギリス王室・エリザベス女王は42代目

イギリスの3倍です。

 

こう考えると、いかに日本の歴史が長いかがわかります?

 

ネット上で、世界最古の国としてギネスに載ってるなんて、

騒がれていますが、

正確には、【世界最古の皇族】としてギネスに載っています。

 

ー皇室ランキングー

【国名】日本 

【代数】125代
【年数】2676年
世界最古       
   
【国名】 デンマーク
【代数】 54代 
【年数】 1100年 
ヨーロッパ最古

    

【国名】イギリス
【代数】40代 
【年数】1050年
                           

【国名】スウェーデン
【代数】 23代 
【年数】500年 

 

【国名】スペイン
【代数】 17代 
【 年数】550年 

 

【国名】 タイ

【代数】 9代 
【 年数】 250年

 

それ以降はこちら

 

 

CIAのサイトに記載され、

f:id:fun9cy:20170207012817p:plain

 

もちろん、ギネスのサイトにももちろん。


 

タイトルから、少し逸れてますが、

もう少し逸れます。(笑)

 

世界でも最も歴史のある国

というと定義とか難しい話になってきますが、

なんであれ、世界でも最も歴史のある国であるという事実はあるという事で。

 

 

世界で最も歴史のある企業もまた日本なんですよー

f:id:fun9cy:20170207021736p:plain

株式会社金剛組(578年創業)

創業1439年、、、

 

何が凄いってこの会社、聖徳太子の命により創業してるんです。

なんかもう、凄すぎてよくわからん。

 

世界の長寿企業のランキング上位は日本企業で独占しておりやす。

それほど、歴史を紡ぐという事を大事している日本。

 

 

この結果の原因は、世界でも珍しい宗教観を持ってるいる事なんだすだす♪

 

宗教=危ない、気持ち悪い

 

って印象の人が多いでしょうが、それもまたGHQの戦略。

日本は世界でも稀な程に宗教観の強い民族なんだすだす。

 

皆さん、キリスト教のザビエルという名を知らん人はおらんでしょう。

f:id:fun9cy:20170207022559p:plain

ザビさんがな

「日本人あかん、宣教できんどころかキリスト教の痛いとこついてくるし、論破してくるし、日本人苦手やわぁ。」

 

って文献残してて、日本に宣教しに行くと

宣教師の皆、論破されて辞める事から

キリスト教の宣教師の間で、「日本は宣教師の墓場」

と言われるくらい、日本人は独自の宗教観を持っておるんだす。

 

 

 

 

そろそろ、本題話します。(笑)

 

この日本が最も歴史がある国である事と神社は、切っても切れぬ関係。

 

その古来の神様を祀っている神社といえば、

皆が想像するのは、

鳥居

f:id:fun9cy:20170207022832p:plain

なぜ赤色に塗られていることが多いかっていうのが、

 

今回の本題なんですが。(笑)

そもそも、鳥居=赤って思ってる人しかおらんやろ?

 

よく見ると、

伊勢神宮

f:id:fun9cy:20170207023018p:plain

出雲大社

f:id:fun9cy:20170207023100p:plain

 

よー見たら、色々あんねんで♡

 

f:id:fun9cy:20170207023640p:plain

青とかあるし、

 

f:id:fun9cy:20170207023627p:plain

 

色んな形もある。

 

 

昔の人たちもオシャレには敏感やったやで、、、

 

嘘。(笑)

 

 

ちゃんと色には意味あんねん。

 

赤色の鳥居がめっちゃ多いのは、

f:id:fun9cy:20170207023925p:plain

そもそも日本では、

赤色は火や太陽、生命を表す色とされ、

悪霊や災厄を払う力があると考えられてきました。

これを神社の入口にある鳥居に使うことで、

神社の中に悪い霊や気が侵入するのを防いでいるっちゅうことや。

 

また、赤色の顔料となる朱は、

f:id:fun9cy:20170207025048p:plain

水銀を原材料としていて、昔から木材の防腐剤として使われてきたという、

実用的な面でのメリットもあったんやで。

鳥居の色は赤ばかりではなく白や黒の鳥居も存在しています。

有名なところでは、伊勢神宮や出雲大社の白い鳥居。

白といっても真っ白に塗られているわけではなく、

皮を剥いだ白木の色です。

この白木ってのは、神聖なものだったんでね、格式の高い鳥居は

白色の鳥居が多いって感じやね♪

 

 

さ、長くなりましたが、

別に知らなきゃいけない訳ではないが、知ってると豊かになる

 

知識

 

というモノがワシは大好きで、

これからも皆様に無駄な知識を勝手に押し付けていこうと思います。(笑)

 

そんな面白い日本の知識が載ってる本が

こちら。絶賛販売中。(笑)

日本人の9割が答えられない 日本の大疑問100 (青春文庫)

日本人の9割が答えられない 日本の大疑問100 (青春文庫)