信じるな、疑うな、確かめろ。

信じるな、疑うな、確かめろ。

【おススメ本】食戟のソーマ

食戟のソーマ 22 (ジャンプコミックス)

 

あなたは知っているだろうか、、?

美味しければ美味しいほど、「服がはだけていってしまう」栄久氏―グルメ漫画を、、、、

少年ジャンプで連載中のちょっとセクシーなグルメ漫画「食戟のソーマ」を紹介します。

 

 

食戟のソーマとは?

主人公は幸平創真。家業を手伝いながら、父・幸平城一郎を越えるべく料理修業に励む日々を過ごしていた中学生。

ところが、中学校卒業後は家業を継ごうと考えていた創真をよそに、城一郎は店を数年閉めると宣言して海外に渡ってしまう!!!

行き先を失ってしまった創真は、超名門料理学校「遠月茶寮料理學園」の高等部に入学する。

 

そこは料理のエリートたちがお互いの料理を競い合う「食戟」ですべてが決まる世界。

 

おのずと、創真も食戟の波に飲まれていくのであった!!

 

 

特質すべき点は、グルメ漫画のくせにやたらセクシーな事!!!!!
soma2 

グルメ×セクシー×バトルを掛け合わせた漫画、それが「食戟のソーマ」

単行本第1巻は発売直後から予想を上回る売れ行きを見せ、異例の速さで10万部の重版がかかり、

発売2週間で20万部を超す勢いとなった超人気漫画だ!!!!

 

食戟のソーマが面白い3の理由

1.食欲をそそる

soma1
肉の香ばしさや、タレのドロっと感、ご飯の煌めき。

美味しんぼとかトリコとか敵じゃないですね。

ソーマ イズ ナンバーワン

そして、この作者美味しさの表現の仕方が尋常じゃないんですよ。

美味しければ、美味しいほどはだけていく服装はもちろん、

「雄々しさと気品が重低音となりお腹の底まで響く・・・それはまるで合鴨の歌うアリア

「奴の料理の香りを嗅いだ瞬間、内なる食欲を丸裸にされた!!

「ものすごい塩の香りと旨味・・・腰が抜けそう・・・!

もはや・・・官能の域。食べる前から舌が喜んでいる」

「柿の種が旬を迎えた岩魚をぎゅっと包み込んで、それはさながら、清廉な人魚への情念に満ちた熱い抱擁の様・・・

 

なにこの表現力!?

 

作者は美味しさ表現の天才ですよ

食レポ書くとき、ソーマの表現参考にしようとしたけど、恥ずかしくてとてもじゃないけど使えなかった笑

2.食の知識がどんどん増える

これは、僕の料理の知識が足りないだけかもしれないけど、結構この漫画、料理の描写を丁寧にやってくれるんですよ。

ポワレだったり
※フランスにおける素材の焼き方。「ソテ」の一種でパレットナイフ等を使い素材を押さえながら均一に焼き色をつける技法

テンペだったり
※インドネア発祥の大豆を原料とする発酵食品。現地では400年以上前から親しまれている伝統食

オールスパイスだったり
※フトモモ科の熱帯植物。葉や未熟な果実を乾燥させたものを料理の香り付けに使用する。

面白い料理知識がどんどん増える。

この豆知識増やしていけば、女の子にモテそう(小並感)

ビジネスにも通じるソーマの姿勢

僕が思うに、食戟のソーマってある一つテーマがあるんですよ。

それは「凡人が創意工夫を重ねていかに戦っていくか」

この漫画の主人公幸平創真は、どこにでもある定食屋の倅。

「神の舌」を持つ美少女や、「どんなスパイスも嗅ぎ分ける鼻」をもつイケメン
がいる世界なわけですよ、食戟のソーマは。

要は、チート能力がデフォの世界で、ただの定食屋の倅がどこまでやっていけるのか!?

みたいなテーマがあるんです。

気取ってる天才が、ソーマにボコボコにされていく爽快感がこの漫画にあるわけですが、主人公の創真もなんの特徴もないってわけじゃないんです。

「自分の足りない部分にあっけからんと向き合う強さ」
が創真にはあった。

普通の人間なら
「才能のある人間には負けてもしょうがない」って思ってしまう。それは、人は心にフタをしてしまうから。プライドや自尊心を守るために。

でも創真にはそのフタがなかった。

だからこそ、創真はお客さんに美味しい料理を提供するために、努力と創意工夫をおこたらない。

この創真の料理に取り組む姿勢って、ビジネスにも活かせる部分があると思うんです。

料理もビジネスも創意工夫が大切っしょ?

だから、食戟のソーマで出てくるセリフは、下手な自己啓発本より使える。

凡人の僕自身、ソーマの姿勢を見習って仕事をしたい。

食戟のソーマオススメメニュー

まあなんだかんだと、食戟のソーマのポイントを紹介してきたわけですがいかがでしたでしょうか。

何を隠そう食戟のソーマはグルメ漫画なので、ここで漫画に出てくるオススメレシピを紹介します!!

選んだ基準は僕が食べたいかどうかです!!!

幸平流シャリアピンステーキ丼(2巻)

soma6
ステーキ肉に玉ねぎを使うシャリアピンステーキにさっぱり梅風味飯を合わせた「シャリアピンステーキ丼」。

水溶き片栗粉のとろみと焦がし醤油の風味がたまらないらしい。

スッポンハンバーガー(9巻)

soma5
スッポン由来のゼラチン質をふんだんに使ったスッポンのハンバーガー。

スッポンまるまる1匹使って、ねっとりしたパティが蒸しバンズのふかふか食感と渾然一体となっていく。

スッポンの官能的な凄みが迫り来るような一品。

伊勢エビフレンチカレー(7巻)

souma4
エビの燃えるような赤と鮮やかな黄色のサフランライスとの対比が美しい伊勢エビフレンチカレー。

ナポレオン級のコニャックを使っており、重厚な芳香が感じれる。

迸る海鮮の美味と奥深い木々の芳香が混ざり合う!!たまらない

最後に

食戟のソーマ、読めば読むほどお腹空くんですよね〜〜〜〜

絵もめちゃくちゃうまいし。言うことなし。

だけど、、、、、

この漫画の始まりが実は、作者と編集のバカ話がもとに偶然生まれた企画っていうのは、僕とみんなの秘密だぞっ☆

 

 

食戟のソーマ コミック 1-17巻セット (ジャンプコミックス)

食戟のソーマ コミック 1-17巻セット (ジャンプコミックス)