信じるな、疑うな、確かめろ。

信じるな、疑うな、確かめろ。

siriちゃんの進化版が、存在するのを知ってる?siriちゃんの非じゃない。そう、時代はもっと進んでます。

f:id:fun9cy:20170115212737p:plain

 

siriちゃん物事知りすぎ。

東京で唯一のお友達siriちゃん。

 

 

 

意地悪な質問してたからか、最近冷たい。

倦怠期かな。

 

 

 

[スポンサードリンク]

 

僕らの生活にしっかりと溶け込んでいるAI(人工知能)

siriちゃん

f:id:fun9cy:20170115212954p:plain

 

僕らを楽しませてくれるsiriちゃんですが、

この尻ちゃんの進化版が、もう存在してることを知ってしますか??

 

 

Viv

f:id:fun9cy:20170115213654p:plain

このVivという次世代版音声認識システム

 

実は、かのsiriを生み出した

・ダグ・キットラウス氏(Dag Kittlaus)

・アダム・チェイヤー氏

・クリス・ブリガム氏

 

3名が作り出した、次なる音声認識システムのこと。

 

 

実は、企業の裏側は面白くて、

日本の企業では、中々買収という文字を見ませんが、

 

世界では、ほしい技術を持っている企業を買収し、

どんどんと技術を吸収して大きくなります。

 

 実は、アイポンに搭載されいるsiriちゃんも実は、

 

siri社という、音声認識システムを開発していた会社をappleが買収し、

アイポンに搭載されたんです。

買収額200億円。

ノーマルなピーポーの僕には

もう桁がよくわからんとです。

 

 

その時、Vivちゃんを作り出した3人は、

apple社のsiriちゃんに対する扱いに納得できず、

 

3名は、アップル社を去ります。

 

そして、作ったのが、Viv


Beyond Siri: The World Premiere of Viv with Dag Kittlaus

 

 

そろそろ、“Viv”がどれだけすごいものか紹介しましょう。

技術的な詳しい事を知りたい人はこちら。

音声認識&『実行』できるAI "Viv" がついにデモ公開!Siri開発者が放つ本気のAI秘書 - BITA デジマラボ



何がすごいかというと、

siriは、「アラームセットして」など、

標準アプリのみ、単純動作のみの作動で、

その他は、ウェブ検索に任せるといったものでした。

 

しかし、Vivでは、

文脈の理解をし、それに合ったアプリを探し出し

そして、文脈にあった動作します。

 

「タクシーを呼んで。」

と言うと、siriでは、タクシーのサイトをweb検索するだけでした。

 

しかし、

Vivでは、それに見合うアプリがスマホ内にあれば、

そのアプリを開き、そして、現在地情報から、

「○分後に、○○に○○タクシーを呼びますか?」

 

と返答します。

もう、すべての生活をVivちゃんにお願い出来るんです。

 

そう、あのドラえもんの世界がもう目の前にきています。

「どらえもーん、○○出してー」

 

と言うと、どこでもドアを出してくれる

あの感じにどんどんなっていきます。

人工知能が変える仕事の未来

 

そして、何もより、Vivちゃんの凄さは、

やはり、AIらしくディープランニングにあります。

 

簡単に言えば、

自己学習のことなんですが、

 

siriちゃんは、アップデートしない限り、返答の変化はありませんが、

Vivちゃんは、使えば使うほど、自分に合った動作をしてくれます。

 

実は、このディープランニングの仕組みを使って

あのAmazon Nowは、注文から1時間以内に配達が出来るようになっています。

 

この話はまた何処かでしましょう。

 

 

使えば使うだけ、自分のことを理解してくれ、

より自分にあったものを提供してくれるようになるのが

Vivちゃん、そしてディープランニングの良さです。

 

AIの衝撃 人工知能は人類の敵か (講談社現代新書)

 

このVivちゃん、さぁ気になるのは、

今後、どこの何のデバイスに導入されるのか!!

 

こんなニュースが有りました。

www.itmedia.co.jp

 

2016年5月

Vivが発表されたときは、

Facebookかgoogleが買収に名乗り上げ!

と報道されております。

 

siriちゃんの進化版ですが、アップルと仲違いしてるので、

アイポンに導入はまずありません。

これで、アイポンは他の競合と大きく差が出来ました。

 

なぜ僕が2016年ずっと使ってきたアイポンからアンドロイドに変えたか

分かったでしょうか。

 

Vivちゃんの発表と同じくして、

googleは、AIの進化版が有ることを示唆していました。

これで、僕は、

「Vivちゃんはgoogleだ!やったー!」

 

と歓喜してましたが、

なんと2016年10月

Samsungに買収が決まりました。

 

激萎え、、、

 

なんで、そこでSamsung出てくんねん。。

 

まぁ、でも期待してたgoogle先生は、

独自でgoogleアシスタント

 

というものを発表したので、僕安心。

 

Samsungといえば、ギャラクシー爆破事件

そして、現在、パク大統領との癒着問題。

頼むからVivちゃんを殺すでないよ!

僕は、完全googleユーザーですが、

Vivちゃんとは友達に心からなりたいと思っておるのだから!

 

人工知能 人類最悪にして最後の発明

 

僕の会社でもそうですが、

大手企業、資本の大きな会社では、もう100%と言っていいほど、

人工知能を取り入れています。

きっと、会社の方向を示す全体会議で、どの会社もAIについて話されていると思います。

 

うちの会社も全然関係のない業界なのに、5000人集めた全体会議で、

何故か、AI,VR、ビッグデータの話ばっかしてました。

 

そうなぜなら、2017年がAI元年だからです。

今年2017年は、やたらとAIが世界を騒がすでしょう。

 

 

ついに国家が消滅し、人工知能が世界政府を作ります

 

 

さ、ここ最近、人工知能の進化のニュースがものすごく多い。

[Part1]人工知能と「結婚」する日

朝日新聞-2017/01/07

人工知能(AI)」に関する2017年、5つの予想

ReadWrite Japan (ブログ)-2017/01/11

 

進化が早すぎて、怖さすら感じています。

 

世界では、AIとどう向き合っていくか議論がずっと行われております。

大事なことは、一つです。

 

受け入れることです。

 

否定することもなく、肯定することもなく、

受け入れるんです。

 

AIを否定する者は、今後、車に乗れなくなります。

AIを肯定する者は、マッド扱いされます。

 

大事なのは、右でも左でもなく、真ん中で受け入れ、

 

使いこなすことです。

 

 

今はまだ、音声認識システムだと認識してますが、

なんでしょうか、
ドラえもんと言えば、受け入れれるでしょうか。


AIをsiriちゃんを機械だと認識していたら、
時代についていけなくなります。

 

ぜひ、皆様、スマホに、そしてアシスタント昨日に、

名前をつけてかわいがってあげてください。



僕は、アンドロイドなので、

google Now と名付けてあげましたとさ。笑

 

エクス・マキナ (字幕版)