読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識ゆるい系男子。

ワシの豊富な知識の貯め処

【おススメ本】日本をダメにしたB層の研究(適菜収)

おススメ 紹介

日本をダメにしたB層の研究 (講談社+α文庫)

 

皆さん、B層って言葉知ってますか?

 

知る訳がないですよね。

政治用語ですから。

でも、本当に怖い話です。

 

f:id:fun9cy:20161229173742p:plain

B層という言葉は、広告会社が小泉さんが当選した時の選挙の時に作った言葉です。

国民がA層、B層、C層、D層に分類されます。

B層とは、『マスコミ報道に流されやすい、比較的IQが低い人たち』

“流行”

“人気”

“行列”

など

『よくわからんけど、周りが言ってるなら、、、』という人たち。

で、

『具体的なことはわからないが小泉純一郎を支持する層』のこと。

 

そしてそのB層が日本をダメにしたという話。

選挙だけならまだしも、

現在の流通する商品のほとんどが彼らをターゲットにして作られている。

駄菓子みたいな音楽やロクでもないチェーン店が世の中を席巻している。

 

“コスパ” “オーガニック” “天然” “○○配合”

 

こういう言葉がついていれば、良い物と思わされる広告。

 

 

知ってますか?

 

○○天然水

 

とは、○○天然水というブランドの水道水です。

知らんよね。こういうの。

おーこわっ。

 

 

A層と呼ばれる既得権益者層は

B層を相手にしたらお金になるから、マーケティングを駆使して、

積極的にB層向け商品を作り続ける。B層はそれにカモられ続けるわけです。

世を動かす立場の人たちはこうやって、人類を分けてるのです。

 

 

 

読むとわかりますが、

ボロッカスに言われます。(笑)

 

中々気分の悪くなる本です。(笑)

 

こんなにも、世の中は、既得権益者に吸い取られてるのかと。

だからこそ、

 

“オーガニック”なんて言葉に騙されず

 

自分の目で自分の手を、世の中を知ってねしっかり生きる

C層になっていきましょーって本!

 

日本をダメにしたB層の研究 (講談社+α文庫)

日本をダメにしたB層の研究 (講談社+α文庫)

 

 

日本を救うC層の研究

日本を救うC層の研究

 
日本をダメにしたB層用語辞典

日本をダメにしたB層用語辞典