読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識ゆるい系男子。

意識ゆるくワシの脳みそ御開帳。

[PR]

【雑学】世界に一つだけの言葉たち。翻訳することが出来ない言葉はいっぱいある。

誰も知らない世界のことわざ

 

ら〜ら〜ら〜

らら〜ら〜

 

言葉にできない

 

 

 

言葉が世界中には沢山あるんです。

日本人大好きな、「ヒラヒラ」「ふわふわ」とか

 

情景を表す言葉て、世界の言葉で説明しづらいの知ってました?

 

 

知っておく必要はないけど、知ってたら人生が面白くなる

そう、それが雑学。

 

 

そんな雑学が大好きなワシの知識の90%がこの番組から。

 

f:id:fun9cy:20161127141257p:plain

朝日放送 | ビーバップ!ハイヒール

 

そこからの抜粋。

 

 

 

今回のテーマは、

 

『世界に一つだけの言葉たち』

世界には、

他国の言語では説明出来ない、言葉がある。

それを知ることで、その国の特徴や歴史が見えてくる。

 さぁ始めようか。

 

詳しくは下の本でも読んでおくれ。

翻訳できない世界のことば

翻訳できない世界のことば

 

 

 

木漏れ日(日本語)

f:id:fun9cy:20161127152219p:plain

 【意味】茂った木の葉の間を漏れてさす日の光。

 

 

この言葉は他国には存在しない。

自然を愛し、四季の移ろいに密着して生きてきた日本人だからこその言葉。

外国の人が、この「木漏れ日」という言葉の意味を知ると、

その言葉に驚く。
「木漏れ日」に、正確に対応する英語の単語は存在しないのだ。
「木漏れ日」を説明しようものなら

sunlight filters through the trees - the interplay between the light and the leaves.

 

こんな感じで、長々と説明しなくてはならない。

 

 

マミラピンアタパイ(ヤガン語)

f:id:fun9cy:20161127153827p:plain

 

【意味】同じことを望んだり考えたりしている2人の間で、なにもいわずにお互い了解していること

   (2人とも言葉にしたいと思っていない)

 

何でも、すでに世界でただ一人のみが継承する言語「やーガン語」という絶滅寸前の言語由来の言葉で、

アルファベットで「Mamihlapinatapai」、日本語読みが「マミラピンアタパイ」。

ギネスには「一番簡潔な言葉」かつ「一番翻訳が難しい言葉」として登録されている。
南アメリカ大陸の一番南の端っこ、ティエラ・デル・フエゴ諸島の先住民の言葉。

 

 

サマル(アラブ語)

f:id:fun9cy:20161127154351p:plain

 

【意味】日が暮れたあと遅くまで夜更かしして友達と楽しく過ごすこと

 

日中、暑すぎて一歩も外に出れないため、温度の下がる日没から夜明けまでの短時間しか

楽しめない、アラブの気候が産んだ言葉。

 

「サマール!」「サマール!」「サマール!」

って完全パリピ用語ですな。笑

ちょっと六本木とかで使ってみたい。笑

 

なんかレッドブル社がいつか商品として出しそう。笑

というか、すごいぴったりな気がする。笑

レッドブル社員の友達におしえよー(✽ ゚д゚ ✽)

 

 

ポロンクセマ(フィンランド語)

f:id:fun9cy:20161127155842p:plain

 

なんかもう、呪文のような響き。

1ポロンクセマ=5km

「トナカイが休憩なしで疲れず移動できる距離」という意味みたいです。
.
これどんな場面で使うんやろ?w
「お店まであとどのくらい?」
「2ポロンクセマぐらいだよ!」
とかいう会話をすんのかな。

 

「あと10kmかな」って行ったほうが早くない?w
.
言語って面白い。笑

トナカイは約 5km ごとに立ち止まって小便をするので、この距離を「ポロン・クセマ(トナカイの小便)」と言う。

 

 

アキヒー(ハワイ語)

f:id:fun9cy:20161127160333p:plain

 

【意味】教わったばかりの道を忘れたこと

 

 

そんな場面ある?笑

人生で、「教わったばっかりの道分らんくなった困った〜!」

なんて場面、遭遇したことないw

むしろ、ヴェネチアとかならわかるけど、ハワイそんな迷路みたいなってへんやろ!w

国民性出過ぎや。笑

 

ピサンザプラ(タガログ語)

f:id:fun9cy:20161127160801p:plain

 

 

【意味】バナナを食べる所要時間のこと

 

もう、よくわかりませんw

「1分」って行ったほうが早くない?w

 

 

コティスエルト(カリブ・スペイン語)

f:id:fun9cy:20161127161310p:plain

 

【意味】シャツの裾を、絶対ズボンの中に入れようとしない男の人。

 

ラフで、ちょっとキザな印象だった言葉も、今ではちょうどいいサイズのシャツを着て、

人生も着るものもリラックスしている男性の印象に。

いつ使うかもう、わからんw

 

今さっきからいつ使うかわからんw

その文化で生まれ育たないと分らん文化なんだろうね。

 

その他

ジャユス(タガログ語) 逆に笑うしかないくらいヒドイジョーク
ナーズ(ウルドゥ語)無条件に愛されることで得る自信や心の安定  
ラズリュビッチ(ロシア語)恋が覚めたほろ苦い感情
グラスウェン(ウェールズ語)皮肉であざ笑うかのような冷めた笑い
ヤーアブルニー(アラビア語) その人の前で死んでしまいたいと思う従順な愛の気持ち
キリグ(タガログ語)お腹の中に蝶が舞ってるような幸せな気分
ジュガール(インド語) どうにかして解決する事

 

なんか、全部どういう時使うんか全然分らん。笑

その場所、その文化で生まれ育たないと分らん言葉なんやろうなー

 

 

 

 

 

この間ね、イタリア人の友達と一緒に歩いてたのよ。

そしたら、すげー女性に声かけまくるのよ。

 

 

「お前すげーな。」って言ったら、

「何を言ってんだ。目の前にキレーな女性が通って綺麗と言わないのは失礼じゃないか。」

「日本人は女性に対してなんて失礼なんだ!」

 

って言われて。笑

 

文化の違いって凄いなって思いましたとさ。笑

 

 

 

 

気候や、食べ物、生物、国民性、

 

いろんな環境下のもとで、違う文化で育つとね、

こんなにも違うんだなって実感する。

 

たった言葉ひとつだけで、こんなにも違いが出るんだなと。

 

この本すげー面白かった。

誰も知らない世界のことわざ

 

 

 

グローバル化なんて言われて、なんかね文化の差とか縮まってる気がしてるけど、

全然、差なんか縮まってなくて、

 

こうやってね、違いを受け入れ合うことが『平和』なんだなって思える

 

 

そんな深い受け取り方をした567(ミロク)でした。笑

 

 

 

こういう視点に目をつけれる人間になりたいねー。

 

いやー面白い!!