読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識ゆるい系男子。

ワシの豊富な知識の貯め処

【雑学】冬将軍って言葉知ってる?遂に来たねー!冬将軍・・・って何?(笑)なにそれ。しょうゆーこと?

雑学

f:id:fun9cy:20161125174547p:plain

 

 

 

いやぁー寒いね。

 

 

f:id:fun9cy:20161125174452p:plain

 

舐めてた。

うん、間違いなく舐めてた。

外人のスーツの着方に憧れて、

下着ナシの裸にシャツスタイルに、コートも着ずに、

外出た。無理。これで一日営業とか無理。

 

やめた。今日は仕事、サボる。冬将軍が悪い。

 

 

 

冬将軍とは?

急に寒くなると、寒波が来ると“冬将軍が来た”なんて言いますよね?

これなんか知ってます?

ワシも知らん。(笑)

だから調べた。

 

≪由来≫

富・名声・力、この世のすべてを手に入れた男、海賊王・ゴールドロジャー。
彼の死に際に放った一言は人々を海に駆り立てた。
「俺の財宝か? 欲しけりゃくれてやる。探せ! この世の全てをそこに置いてきた!」
男達はグランドラインを目指し夢を追いつづける。世はまさに大海賊時…

 

 

ちげぇ!!

大海賊時代じゃねぇ。

てへぺろ。

f:id:fun9cy:20161119002111p:plain

macciato.jp

 

 

時は、フランス革命後の混乱期

「ナポレオン戦争」から来てるんす。

図説 ナポレオン (ふくろうの本)

「余の辞書に不可能という文字はない」という名言を残したナポレオン。

 

 

 

 

f:id:fun9cy:20161125180417p:plain

 

、、、いちいち、腰折ってすんません。(笑

 

 

フランス軍を率いたナポちんは、一時期ヨーロッパの大半を征服したものの、

ロシアに遠征に行った際に撤退を余儀なくされますた。

27万のフランス軍に加えて、同盟国の軍隊を含む総勢70万の軍隊を率いて

ロシアへ向かっていきました。

モスクワに入城したものの、和平交渉を試みるも交渉は決裂、決戦!

 

当時、最強?を誇っていたナポちんですが、

厳しい寒さに耐えれず、フランス軍は撤退を決意するも、飢えと寒さで帰ってこられたのは僅か5000人位だったそうナス。

 

ナポちん率いるフランス軍の敗退をイギリスの記者が

「general frost」(直訳すると将軍霜)という言い方をしたので、

それが「冬将軍」という語源になったとされておりまする。

 

かのナポちん先生ですら、冬将軍ことシベリア(ロシア)の寒気には

太刀打ち出来なかった。

実は、かのヒトラー先生もドイツ軍隊を率いてロシア攻め入りましたが

この寒さに撃沈ちんしておりまする。

 

 

ちなみに日本に冬将軍が遠征にやってくると、日本海側は大雪になり

、太平洋側は寒くて乾燥した北風が吹きすさみます。

 

冬将軍が来ると、

風が強くなって、火事が増えたりインフルエンザが流行しだしたりするので、

ナポちんやヒトちんの歴史からしっかり学んで、

対策とっていきましょー|д゚)

 

もうワクチンはやめなさい 予防接種を打つ前に知っておきたい33の真実

もうワクチンはやめなさい 予防接種を打つ前に知っておきたい33の真実

 

 

まぁ、とはいえ、

 

冬の寒さに慣れてるスウェーデンや、モンゴルに攻め入られると、

あっさりと負けてしまってる歴史もあるんで、

 

 

別に、人間がみな寒さに勝てない訳ではないし、

 

 

そもそも、ナポレオンの話をイギリスの記者が

そう例えたからって、

 

なんで日本で“冬将軍”なんて使うんやろ?(笑)

 

馴染みもクソもない。(笑)

 

ナポちんと何かしらのゆかりでもあんのかしら?(笑)

 

実はそのイギリスの記者がマルコポーロだったとか?(笑)

イタリア人・・・

 

何よりも、謎なのは、

冬将軍って言葉に疑問も何も持たない、日本人。

 

これがB層大国:日本

日本をダメにしたB層用語辞典

 

 

 

不思議な国:ニッポン

f:id:fun9cy:20161125182316p:plain